見えない存在達

私達の目には見えないけれど、守護神様、守護仏様、守護霊様、エンジェル、指導霊様

何と沢山の応援団がいるのでしょう!
みんなそれぞれの役目があるらしく、守備範囲が違うらしい。
これは私の見解ですが、守護して頂いている方々は大局を観ておられる氣がするので、
「このまま行くとヤバイぞ!」とか、また逆に「ここで行かないとヤバイぞ!」とか、
「あーもうそっちじゃないよー」と、道を間違えそうになる時に導いてくれる存在かしら♪
エンジェルは、子供心を思い出したり、ワクワクする事を思い出させてくれたり、
子供の頃には、一緒に遊んだ記憶がある方もいらっしゃるんじゃない?(^^)
そして指導霊様
指導霊様は、私達の成長具合や目的によって変わっていきます。
「今までは、会社員として働いていたけれど導きがあってセラピストに転身しましたー」という方は、
会社員中に様々な学びをした結果、守護して頂いている方達が「よし!次へ」と道を示し、
そして指導霊が交代しセラピストとしての学びが始まっていきます。
但し、これは非常にわかりやすく表現しているので、実際はもう少し複雑ね。
ここに過去生から持ち越してきた「越えるべき課題」があったりするから、
そうそう簡単には上げさせてもらえないのね〜
人生の中で紆余曲折を味わって、それを何度も乗り越えて行く。
様々な感情を味わい、挫折したり、有頂天になったり、大恥かいたり、大病したり、
人生の大航海を、魂の成長の為に与えられている事だと感謝し、
与えられたチャレンジに氣づけた時、
今までの苦しみの何倍もの幸福が降り注いで来ます(o^^o)
大きな変化の時期は「大変」な状況がつきものです。
そこに負けずに、挫けずに、諦めずに「何を学ぶべきなのか」に氣づけるように、
楽しみながらチャレンジしていきましょう!
いつも応援しています。