素晴らしきは「御縁」

「御縁」

もっとも身近な御縁といえば「家族」

そこから、友達・恋人・結婚して夫やそのご家族

そしてお子さんからのお孫さん+α

 

この世に「ぼっち」で降りて来て、

沢山の経験をさせてもらえるのが「御縁」

 

その御縁もあっさりと繋がる御縁もあれば、

こちらが望んでもなかなか出会うことのない御縁もあるとおもいませんか?

 

私、ここ5年位前からずっと訪れたい場所があるのですが、

どうしても伺うことができないんです。

なんだかんだとタイミングが合わなくて、

御縁がなくていつも断念・・・・

 

それでも、その場所に赴く事を諦めたことはありません。

 

その場所は「高野山」

 

観光地でもあるこの場所に

なぜ私は行けないのか?

 

誰でも足を運べるこの地に

なぜ私は降りられないのか?

 

その答えは

「然るべきタイミングで」という計らいがあったようです。

 

ここ数日の内に、3月と5月に高野山へ訪れる導きを得ました。

しかも、演出も素晴らしい!

自分一人で行っていたら、こんな体験も経験もできないでしょう。

 

なかなかその地に行けないことにも意味があり、

そのタイミングで聖地を訪れることができる事にも意味があるのかな?

 

少なくとも「今」

「御縁」には宇宙エネルギーが働いて、

自らが望もうが望むまいが、

魂の必要な経験として宇宙が与えてくれてるんじゃないのかと

思えているこの瞬間こそが、

さっき私が書いた「意味がある」に繋がるのかな~

 

恐らく序章だと思うけど^^

 

 

急に繋がった御縁に、少しばかり興奮気味の私ですが(笑)

今までの想いを胸に抱いて弘法大師に愛に行ってきます♡

 

 

じゃあ

またね

See Ya!