私の中のパラダイムシフト

皆様、春分の日をいかがお過ごしでしたでしょうか?

 

私は、当日伊丹空港から奄美大島へ渡り、

 

奄美大島で21日の春分の日を過ごしておりました。

 

 

 

出発前には虹が!

 

 

 

 

スキューバーダイビングを始める前から、不思議と「島」に魅了を感じていて、

 

今回は、たまたまご縁があって奄美へ。

 

 

 

道中、島のタコを使った「たこ焼き タコテルさん」 とっても美味しかったです!

 

 

 

 

奄美に降り、フェリーで加計呂麻島へ渡って、待ち合わせをしていた方々と合流し、夕食&宴会♪

 

でも、次の日のクジラウォッチング&ダイビングに備えて早めの就寝。

 

 

 

 

22日の予定は、午前中クジラウォッチング(会えるまで探す!勢いで向かいます^^)

午後から、2DIVEか1DIVE

 

 

 

朝、9時に出航して2時間経ってもクジラの気配はない・・・・・

 

ただただ大パノラマの海原を見渡し、クジラの潮吹きを見逃さないように目を凝らす。

 

そんなことをしている時ふと、不思議な自分に氣がついた。

 

 

 

 

「海が恐くない」

 

 

私、子供の頃に波にさらわれそうになってから、海が恐くて、

 

ダイビングを始めてからも、常に「死ぬかも」←大げさじゃなくて と思いながら海に飛び込む始末。

 

 

でも、やめられない。やめたくない。

 

 

 

 

勿論、その日の朝も不安やらなんやらで、若干氣持ちが悪い?

 

でも、ここまで来て「私やめます。」なんて言いたくない!

 

 

その思いだけで、乗船・出航したのだけど・・・・・・

 

 

 

 

私にとって、この奄美の海

 

ここの何処かに「新しいパラダイム」への扉があったんだと思うの。

 

 

もう、明らかに自分の感覚が、次元が変わったとしか思えない!

 

だって、あれほどに「海が恐い」という恐怖心が無いのだから!

 

あれだけ怯えていた「海」が、いつでも飛び込めるくらい

 

それが当たり前に出来るくらいに変化している自分がいるのだから!

 

 

 

自分の中で何かが起こった!

 

 

 

 

 

 

そう思った瞬間

 

 

 

「いたぞ!」

 

と叫ぶ船長の声。

 

遥か遠くに見える「ブロー(潮吹き)」

 

 

猛スピードでその場に向かう。

 

 

 

クジラウォッチングへ行っても、2割弱の可能性でしか見れない

 

貴重な「ブリージング」

 

 

写真は一頭だけですが、ちょうどこの時にカップル成立したみたいで、

 

二頭とも「ブリージング」を見せてもらえるという、

 

本当に奇跡としか言えない貴重な瞬間を見せてもらいました。

 

 

 

その後も、船と並走してくれたり

 

違う場所では親子クジラと泳げたり、

 

次の日も、親子クジラと泳ぎお母さんクジラの巨大さに驚き(前日の親子とは違うの^^)

 

 

あーもう絶対に次元が変わった!

 

私の中のパラダイムシフトが起こった!

 

そう思わざるを得ない出来事ばかり^^

 

 

 

 

こんな貴重な経験

 

私の想像を遥かに超えてきた現実

 

天からのご褒美に感謝です。

 

 

 

 

まだまだ、自分の記憶として、感覚として、

 

パラダイムシフト前の自分を感じることが度々あるけれど、

 

そこへ戻ってしまうような、引き戻されるような氣は微塵もないので、

 

完全移行する前の、ささやかな未練なのかもね^^

 

 

 

 

さぁ

4月から新しいことを始める準備をしよう!

 

新しい次元で、新しい出会い、新しい自分に出逢って、新しい世界を見ます!

 

 

 

 

みなさま

これからもどうぞ宜しくお願い致します。

 

 

 

 

いつもありがとう

感謝

 

 

 

私が撮ったのではないですが奄美ブルーとクジラちゃん

ついでに私(笑)

 

 

 

 

 

上の小さいのが子供

下にいるのがお母さん

 

 

 

子供が興味深々で近づいて来たんですって^^

 

 

 

 

 

 

 

そして私(笑)

 

 

最後まで目を通してくれてありがとう!